xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 他人に惑わされない:FXで失敗しないための心得
カバー画像

他人に惑わされない

FX取引で楽をして稼いでいる方が、実はけっこう居ます。
楽してではありますが、もちろん投資ですからリスクは被っています。
楽にというのは、勉強もしないでということに言い換えれると思います。

彼らはFX取引(外国為替証拠金取引)について
多少は勉強しているのですが、基本的なこと、経済のこと、
専門用語など、とても勉強しているとは言いがたいのですが
利益は出して稼いでいます。


何となく感覚で取引をしているのですが、利益を出し続けています。
しかし、彼は自分のことをFX取引の初心者と思っていますし、
周りにもそう言っています。たしかに間違ってはいません。

このように他人があまりにも簡単に利益を出して上手くいくと、
それを基準に考えて、自分には才能がないのではと落ち込んだり、
途中で投げ出してしまう方がいます。

また元々もっている資本が違うと、取引の仕方も変わってきます。
1000万円持っている方が取引に10万円使うのと、
10万円しか持っていない方が取引に10万円使うのでは、
意味合いが違います。一方は生活費から貯金したお金で、
一方はゆとりのある中でのお金ですから、取引も違ってきます。


このように周りの方を基準に考えると、
自分の取引がみすぼらしく見えてしまうことがあります。
そうならないために、他人ではなく、
自分自身に基準を置くようにしてください。

Sitemap