xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> FXのデイトレード:FXで失敗しないための心得
カバー画像

FXのデイトレード

デイトレードと聞くとマネーゲームと考える方も少なくないと思います。
ようするにリスクが高い取引方法ということをイメージする方が
ほとんどということなのでしょう。

FXで「デイトレをする」と言ったとき、
周りの方から「大丈夫?」とよく言われ経験があります。


今、FX取引は人気がありますが、
3年ぐらい前は株取引の人気がありました。

そのときには、株で荒稼ぎするデイトレーダーが
テレビや雑誌で取り上げられるほどのブームになっていました。

本当にいろいろな週刊誌、スポーツ新聞、テレビで
「デイトレードで数千万円稼ぐ若者たち!」みたいな見出しが
並んでいたり報道されていました。


2008年のいまでいうと「FXで荒稼ぎする主婦たち」
「FXで儲けた主婦が脱税」というような見出しで
マスコミが賑わっています。

株人気が高かった時は別にデイトレードだけじゃなく、
スイングトレードやIPO(新規公開株)、そして長期保有のトレードと、
株の取引方法はたくさんあるのですが、
なぜかデイトレードばかりが前面に出ていた気がします。


参加者が多かったので、当然のごとく、
デイトレードで損をしたヒトも多かったでしょう。

あのときのブームは、デイトレードをすれば誰でも簡単に資産を増やせる
といったイメージで、気軽に参加する方たちが多かった気がします。

そのブームの中で損をした方が多かったので、FXでもデイトレというと、
みんなが心配して必死に止めてくることになるんでしょうね。


しかし、基本からしっかり学び勉強すればデイトレードのほうが
リスクは少ないとも言えると思います。
これは取引を一日単位でしかしないので、
不足の事態に対処できるからです。


デイトレ自体が悪いというのではなく、
自分に合っているのか?自分が好きなのか?
ということの方が重要でしょう。

何よりも自分が利益をあげることができるという確信が
あるのかどうかが、とても重要です。

FX取引も投資の1つですから元本割れを起こしていては
元も子もありません。
しっかり勉強して理論を学んで取り組めば、勝率も上がり、
資産を増やすことにつながるでしょう。

Sitemap