xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 短資会社:FXで失敗しないための心得
カバー画像

短資会社

FX会社は小さい会社も含めるとその数は100を超えてきます。
正直どこを選べば良いのかよく分からないでしょうね。

FX取引を始めるうえで、
まず、最初に悩むことはFX会社を選ぶことだと思います。
口座を作らないと何も始められないのですが、
口座を作る会社で迷ってしまいます。


では、何を基準に選べばいいのでしょう?
もちろん選ぶときに最も重要なことはFX会社の信頼度」です。
アナタの大事なお金を預けることになるわけですから当然です。

でも信頼度ばかりを重視すると選べるFX会社の数が
少なくなってしまいますので、それは、それで問題です。


でも選択肢よりも会社の安心度を最優先したいという方には、
単純に信頼度が高いFX会社を選んだほうが良いと思います。
そのときに基準になる会社が、短資会社です。

短資会社とは、普通は銀行同士で行われる短資資金の貸し借りや
外貨取引の仲介などをする会社のことです。
銀行相手に取引をしているわけですから、
信頼度は高いと言えるでしょう。

例を挙げると外為どっとこむなどがそのひとつです。
FX取引をする方は、全員が知っていると言っても
過言ではないメジャーFX会社ですね。
まずこの会社の口座を作った方も多いのではないでしょうか。


それ以外には信託保全しているかどうか、
ということも重要になります。
会社の資金と、お客さんのお金を切り離して管理するうえでは
大事な考え方であり、システムだと思います。

万が一、アナタが取引をしているFX会社が潰れたとしても、
信託保全されていればアナタが被害を受けることはありません。
完全に信託保全されているFX会社はそれほどありませんが、
もし自己資金の保全を最優先に考えるならば、
信託保全について調べた方が良いと思います。

Sitemap