xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 悪徳FX会社に気をつける:FXで失敗しないための心得
カバー画像

悪徳FX会社に気をつける

FX会社は小規模な会社も含めると無数にあります。

以前は外国為替を取り扱う業者に対する法律の整備も
今ほどなかったようで、お客さんから預かったお金を
持ち逃げするような詐欺を行う悪徳業者もいたようです。


今では詐欺を働いているという噂がある会社は聞かなくなりましたが、
やはり小さいFX会社で取引するよりも大きなところを活用したほうが、
サービスなども充実しているので良いと思います。

しかし、悪徳業者にお金を預けた訳ではないのに元本が
全部返ってこないケースがあるので注意が必要です。

それはどのような場合かというと、
自分が口座開設をしたFX会社が「倒産」したときです。

この場合、全額は返ってこないことがあります。
会社のお金とお客さんから預かったお金を、
別で管理するように行政から通達は行っていますが、
全FX会社が完全に出来ているわけではありません。

これは口座開設のときに重要になるので調べる必要があります。


実際、FX会社ではありませんが、
サブプライムローンの煽りを受けた小さいファンドは
軒並み大打撃を受けたようです。

それで倒産に追い込まれたファンドも多数あります。
テレビで報道していたファンドの中には訴訟に発展して
裁判になっているものもあります。
こうなると時間とお金の多大な浪費になってしまいます。


FX取引でお金を失っても自己責任と言われるでしょうから、
FX会社を選ぶことも同じように自己責任になるということは
覚えておく必要があるでしょうね。

Sitemap